節約

ほぼ0円で出来る超簡単節約術!節約が続かない人・一人暮らしにオススメ!

お金は大事だ、と頭では分かっていても、いざ節約となるとなかなか難しいですよね。

節約しようと意識してもなかなか続かないという方も多いのではないでしょうか?

実際私もそのうちの一人で、以前は1ヶ月の生活費を決めても結局オーバーしてしまう、というのを繰り返していました。

今回は「ほぼ0円で出来る超簡単節約術」と題して、私が実際にやって効果があると感じた節約術を解説します!

こんな人におすすめ!
  • 簡単に節約したい方
  • 「お金の勉強難しそう…」という方
  • 難しい知識抜きで出来る節約術が知りたい方

一月にいくら使えるのかを把握する

まずは、自分が1ヶ月でどれだけのお金を使えるのかをはっきりさせましょう。

きちんと節約・貯蓄を継続していくためには、収入の内の余ったお金を貯金するのではなく、事前に決めた額を貯金に回し、残りの金額の中でやりくりをしていく必要があります。

【収入-支出=貯金する金額】という考えではなく、【収入-貯金する金額=支出】で考えなければいけません。

この「先行貯蓄」の考え方は、節約する上で切っても切り離せません。

短い期間での節約を意識する

節約の成功率を高めるには、自分が具体的にイメージできる期間でのお金の使い方を考える必要があります。

簡単に言うと、1週間・10日間などの短い期間で使うお金を管理することです。

例として、1ヶ月の食費・日用品・雑費の合計額の考え方を2パターン挙げます。

  1. 今月は5万円でなんとかしよう
  2. 今週は1万円でなんとかしよう

この2つだと、後者の考え方のほうが「今」いくら使えるのかが具体的にイメージしやすいですよね。

身近な目標(スモールゴール)を設定する

1月の予算を決めるとき、適度な娯楽費も含めて無理の無い範囲で一月の予算を決め、それを5週間分に割って管理すると良いでしょう。

おそらく、節約に失敗してしまうのは多くの場合1ヶ月間など長期間で使える金額だけを意識してしまっていると思います。

後から節約するつもりで買い物をしてしまうと、いくら使えるのか把握しづらくなり結局後々苦しくなってしまいます。

しかし、「今週分はもう何円使って、あといくら残っているのか」であれば把握もしやすく、具体的な計画も立てやすいでしょう。

また、短期間かつ高確率で達成できるような目標(スモールゴール)を達成するのはモチベーションも上がるため、節約の意識も上がりやすくなりますよ!

買わずに何とか出来ないか?を考える

いくら節約が大切だと分かっていても、衝動的に欲しくなってしまう時も有るでしょう。

そんなときは「買うと○○が出来る」という考えを一旦やめ、「買わないとどうなるのか「買わずに何とかする方法は無いのかを考えてみましょう。

一旦落ち着いて考えてみると、本当に必要なもの以外は買わなくても何とかなってしまうことに気付けます。

自分にとって本当に必要で価値のあるものにしっかりお金を使えるようになりますよ!

まとめ

今回の記事の内容をざっくりまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 先行貯蓄で1ヶ月に使える金額を決める
  • イメージしやすい短い期間で使える金額を管理する
  • 買いたくなったら、買わずに何とかする方法を考える

今回の節約術は食費・日用品・娯楽など1ヶ月の間で使う金額が変動しやすい項目には効果大です!

一人暮らしは自分の自由に食費や交際費などをコントロールできてしまうため、一人暮らしでの節約には特にオススメです!

節約しようとする方の多くは、お金を貯めて買いたいもの、やりたいことがあるはず。

未来の夢や目標を達成するためにも、何にお金を割り振るかをゲームのように楽しみながら節約を継続していきましょう!